いろいろと観て回りたい広島

広島にいよいよ旅行に行きます。

広島で有名なのは、広島の主な観光地といえば世界遺産である「原爆ドーム」、同じく世界遺産の厳島神社を要する「宮島」あたりですが、ほかにも歴史と文化の街「尾道」、崖の上野ポニョや坂本龍馬で有名な「鞆の浦」、戦艦ヤマトで知られる「呉」などなどたくさんあります。

今年の春から夏にかけて、広島に行ってきます。で、もしこれらを巡る広島旅行であれば2泊3日くらいがいいのではないでしょうか。
初日には広島の中心地である原爆ドームを観光。周辺には原爆資料館もあり、戦争の悲惨さを現代にも伝えてくれます。
中心地とあり、飲食店も多数あります。
そこからレンタカーにて宮島へ。【広島 レンタカー

渋滞がなければ30~40分ほどでフェリー乗り場に到着します。レンタカーを預けれる駐車場も充実していますので預けて島へ渡りましょう。
フェリーの中から見る鳥居で感動する人は多いです。
宮島の中では厳島神社や弥山、今では水族館もありますし、おいしい食べ物もたくさんあります。時間を忘れて過ごすことが出来るでしょう。
市内周辺は市電やJRもありますが、そこから離れる時にはレンタカーがとても便利です。
2日目、尾道、呉周辺の歴史を巡る旅行。
尾道は尾道ラーメンが有名ですのでぜひ食べてみてください
。また。呉市にあるヤマトミュージアムの戦艦ヤマトは圧巻です。
3日目に鞆の浦有する福山市の観光。のんびりとした風景に癒されることでしょう。
これで広島の有名観光地はすべて制覇です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です